転職するならスキルアップできる職場を!

転職を考えている人は多いと思う。今、自分がブラックな企業に勤めている場合は、尚更転職の必要性を感じていることだろう。そんな方に注意しておきたいことがある。

一つは、スキルアップできる職場を選ぶことだ。例えば、自分の特性にもよるが、事務系の仕事は危険だと思う。なぜなら、事務の仕事ではスキルが上がっていかないからだ。スキルが上がらないと、その会社が潰れた場合、どこか他の会社に直に転職することが難しくなる。

年齢を重ねれば、重ねるほど転職のチャンスは低くなる。また、事務系の仕事は将来、コンピューターやアウトソーシングに取って代わられる可能性もあるので、尚更お勧めできない。

営業職であるなら、転職した方が良い場合もある。例えば、生命保険のセールスをする場合、保険の知識や勧誘の話法というのは、経験を積めばある程度、身に付くものである。もちろん、そこには本人のやる気が鍵となるが、頑張れば頑張っただけ結果がついてくる仕事でもある。それ故、待遇面の良い、別の会社で働くということも比較的簡単にできるものである。

バブルが崩壊してから不況の時代になって、日本の経済も長らく低迷が続いてきました。当然ながら、中途採用・新卒に関係なく就職自体が困難であると言われていました。 しかしながら、最近ではにわかに中途採用のマーケットは盛り上がっているようです。景気がそれほど良いというような状態ではありませんが、景気が改善する傾向を見せていることを受けて、中途採用を募集する会社も増えてくる傾向にあります。特に、中途採用を積極的に行っている会社では、主として20代の後半から30代の前半の若い年齢層の募集を行っています。これまで、時期をじっと伺っていた中途採用を希望していたような人にとっては、現在の時期は中途採用が売り手になりつつあり、非常にいい機会と言えるでしょう。しかしながら、中途採用の求人数が多くなっているということでも、どのような人にでもスキルアップやキャリアアップが可能な中途採用が実際にできるかと言えばそういうことではありません。会社が中途採用を新卒の代わりに募集するのは、理由があるからなのです。 では、どのような理由があるのでしょうか?会社が中途採用を募集するのは、即戦力として雇うことができるからです。そのため、実力を充分に発揮することができることや会社の要求するスキルを有していることが絶対の条件になってきます。中途採用で成功するためには、マーケットの動向に注目することも大事ですが、やはり一番必要であるのは会社が希望するような人材になることでしょう。
出典:正社員求人サイト比較ランキング

要するに、転職でポイントとなるのは、いかにスキルを伸ばせるかということである。そこには、自分がその職場で最大限の努力を発揮できる上司や同僚がいるかということも大事になってくるし、そのような努力をしたくなるような魅力的な目標をその会社が持っているかということも大事になってくる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>